新コンテンツ「トッシーのハッピー介護ダイジェスト」

昨年4月からの1年間12回、株式会社法研様の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」にエッセイを執筆させていただきました。タイトルは、「見方を変えれば、介護は変わる! トッシーのハッピー介護essay」で、後は3月発売の最終号を待つのみとなりました。
1年間毎月原稿を提出するという初めての経験となりましたが、とても貴重な勉強になりました。その一つが、私たちが経験した認知症の母との楽しかった生活を、改めて振り返ることができたことでした。
その中でも、母との生活がハッピーになったのは、母が他界する前の2年間だと思っていたのが、実は我が家ではそれ以前も結構楽しくやっていた・・・という発見でした。それは勿論、妻masaのお蔭で、masaには本当に感謝ですね。
講演会でお伝えする内容についても、今までは全体の流れを考えてお伝えするというよりも、その時その時にお伝えしたいと思ったことを伝えて来たように思います。それが今回の執筆で、12回の内容を前もって決めて進めたことで、今まで体験してきたことをじっくりと振り返ることができたのです。これはいろいろと発見もあり、とても嬉しいこととなりました。
そこでこの経験を生かして、サイトでは「トッシーのハッピ介護ダイジェスト」としてまとめることにしました。
特に今回の追加記事では他の記事とダブることもあると思いますが、他の記事と同様に、常に見直して読みやすい記事にしていきたいと思っています。
まだ3分の1ぐらいで途中ですが、覗いていただければ幸いです。